2023年3月

1/4ページ
  • 2023.03.30

立命館大、「ChatGPT」と機械翻訳を組み合わせたツールを英語授業に試験導入

立命館大学は3月29日、OpenAIのAIチャットボット「ChatGPT」と機械翻訳を組み合わせた英語学習ツール「Transable」を授業の一部に試験導入すると発表した。導入するのは、生命科学部・薬学部で展開する「プロジェクト発信型英語プログラム」(PEP)の授業で、2023年春学期から開始する。 Transable […]

  • 2023.03.30

パナソニック コネクトが顔認証クラウド「KPASクラウド」のエンジンを強化 一度に最大100万人を照合可能に

 パナソニック コネクト株式会社は28日、顔認証クラウドサービス「KPASクラウド」の顔認証エンジンの新版を、同日より提供開始すると発表した。また、「Windows版照合アプリケーション」および本人の顔特徴データと顔画像を照合・登録するためのソフトウェア開発キット「顔登録SDK・顔照合SDK」の提供開始、顔認証端末「K […]

  • 2023.03.29

「ChatGPT」が旅程を提案–エクスペディア・グループがコロナ禍で進めた変革

エクスペディア・グループは3月24日、OpenAIと連携し、自社のウェブサイトで「ChatGPT」を利用できるようにしたと発表した。これによりユーザーは、ホテルや部屋のタイプ、現地でのアクティビティーなど、膨大な選択肢の中からAIに旅行プランを提案してもらえる。AIはフライトの過去の価格傾向も追跡し、ユーザーが渡航する […]

  • 2023.03.29

ショッピングセンター チェーン「ベイシア」、Google Cloudで約 35 億件にもなる膨大な量の ID-POS 情報を分析

全国 130 店舗(2023 年 2 月末現在)を展開するショッピングセンター チェーン「ベイシア」を運営する株式会社ベイシア(以下、ベイシア)がデータ分析基盤を刷新し、そのプラットフォームに Google Cloud を採用しました。小売店のデータ活用が高度化・複雑化していく中、同社が新たなデータ分析基盤に求めたもの […]

  • 2023.03.28

アステラス製薬が推進するデータアナリティクスによる経営DX

 アステラス製薬は3月27日、データアナリティクスによる経営のデジタルトランスフォーメーション(DX)について記者説明会を開催した。 同社は「変化する医療の最先端に立ち、科学の進歩を患者さんの『価値』に変える」をビジョンに掲げ、研究開発戦略として最先端のバイオロジーと革新的なモダリティー/テクノロジーを組み合わせること […]

  • 2023.03.28

AIに対する間違った思い込みはどこから生まれるのか

人工知能(AI)が、サーフィンをするキリンの画像や、気落ちしたラーメンどんぶりの韻文詩をあっと言う間に生成して人々の創造力を掻き立てる一方で、AI技術はあらゆるところに使われ始めており、ますます賢くなっているように見える。 提供:James Martin/CNET そのことに魅了される人もいれば、恐ろしいと思う人も、ま […]

  • 2023.03.27

「進研ゼミ中学講座」でVR教材が提供–勉強を「学びの冒険」へ

アルファコードは、ベネッセコーポレーション(ベネッセ)が制作・販売する進研ゼミ中学講座「ハイリコム学習」のコンテンツを企画・開発した。まずは社会/英語/部活編が提供され、他教科編も随時リリースされる。 ハイリコム学習は、「進研ゼミ中学講座」内で中学1年生向けに提供される。スマートフォン向け専用アプリ、スマートフォン用V […]

  • 2023.03.27

マルチクラウドとは何か、ハイブリッドクラウドとの違い(上)

 マルチクラウドとはその名のとおり、複数のクラウドベンダーのサービスを組み合わせて利用する形態を表す。クラウドベンダーが多種多様なのと同じように、マルチクラウドを選ぶ理由も企業によってさまざまに異なる。  今やクラウドサービスの守備範囲は非常に広い。マルチクラウド環境のサービスにはさまざまな組み合わせが考えられる。例え […]

  • 2023.03.27

クラウドコンピューティングの今後を考える–ハイブリッドやエッジからAIまで

世界気象機関(WMO)は、基本的な雲の種類を10種類定めている。雲には、巻雲(すじ雲)、乱層雲、そして曇りや雨の日が多いオレゴン州の定番雲である層雲(霧雲)と、実にさまざまな種類が存在する。同じように、ITの世界で私たちが使っている、巨大なデータセンターに存在する雲(cloud、つまりクラウド)にもやはりさまざまな種類 […]

  • 2023.03.24

「マルチクラウド、どうして始めた?」 2位はコスト最適化、1位は オラクルが国内外で調査

 複数のIaaSやPaaSを組み合わせて活用するマルチクラウド。エンタープライズはなぜマルチクラウドを採用するのか──日本オラクルは3月23日、国内外の企業を対象に実施した調査結果を発表した。マルチクラウド採用の背景(グローバルの調査結果)  マルチクラウド採用の理由として最も多かったのは「自社によるデータの管理・制御 […]

1 4