“AI未来学者”が求められる理由–人工知能が経営に参画する時代は来るか