UberとLyft、クラウドやAIなどの技術に対するそれぞれのアプローチ