AWSが主要サービスのSLA稼働率を引き上げた背景