クラウド図鑑 Vol.81

概要

Googleのクラウド「Google Cloud」が、2016年11月8日に東京リージョンの正式運用を開始した。これにより、特に日本のユーザーが待ち望んでいた「国内のデータセンター」が利用可能になり、 Google Compute Engine や Cloud Storage においてデータを日本国内に保管できるようになった。Googleのブログによれば、東京リージョンには3つのゾーンがあり(ゾーンはAWSのAZに相当する)、試験導入時に東京、大阪、札幌、名古屋など日本各地で行った台湾のリージョンとの比較では、レイテンシーが平均 50 ~ 85% 改善したという。

URL   http://googlecloudplatform-japan.blogspot.jp/2016/11/tokyo-region-now-open.html
2016年11月16日 株式会社クラウディット 中井雅也

関連記事 「Google Cloud と AWS の比較

利用できるサービス

Googleのブログによれば、2016年11月時点でGoogle Cloud東京リージョンで利用できるのは以下のサービスだ。

  • コンピュート: Compute Engine, Cloud Storage と Persistent Disk, App Engine Standard Environment, および Container Engine
  • データベースとデータ分析サービス: Cloud Datastore, Dataflow, Dataproc, Cloud SQL Second Generation, および Cloud Pub/Sub
  • ネットワーキングとセキュリティ: Cloud DNS, Cloud VPN, Cloud Router, Auto Scaling と Load Balancing, および Cloud IAM

以下に東京リージョンで利用できるサービスをマトリックスで示してみた。簡単にいえば、IaaSとPaaSの主要サービスの多くが使えるようになっている。Google Compute Engine や Cloud Storageのような基本的なサービスは当然として、これまでアジアになかった Google App Engine (GAE) が東京に提供されたのは画期的といえるだろう。しかしながら、AWSやAzureでも同様だが、全てのサービスが東京リージョンから提供されているわけではないので、現時点で未提供のサービスに関してはGoogleに提供時期や可能性を確認して検討する必要がある。

Google Cloud 東京リージョン サービス 2016年11月
(太字が東京で利用可能)

カテゴリー サービス Google 東京 コメント
コンピュート
仮想マシン
Compute Engine AWSのEC2相当
Preenptible VMs 余剰リソースを利用した低価格VM
コンテナー Container Engine AWSのEC2 Container Service
ストレージ ブロックストレージ Persistent Disk AWSのEBS相当
オブジェクトストレージ Cloud Storage AWSのS3相当
ファイルサーバー/NAS ZFS / Avere
アーカイブストレージ Cloud Storage Nearline AWSのGlacier相当
ネットワーク プライベートネットワーク Cloud Virtual Network AWSのVPC相当
専用線接続 Cloud Interconnect データセンターへの専用線接続
ロードバランサー Cloud Load Balancing 負荷分散
その他 DNS, VPN, Router, IAM
データベース RDB Cloud SQL 東京では2nd Generationを提供
NoSQL Cloud Datastore 高機能なNoSQL
NoSQL Cloud Bigtable 高速なNoSQL
DWH BigQuery 大規模なデータ検索
メッセージング通信 Cloud Pub/Sub 高信頼の非同期メッセージング
データ収集/変換 Cloud Dataflow データを収集・変換・統合
PaaS アプリ開発/実行 App Engine 高スケールのPaaS基盤
関数処理 Cloud Functions AWSのLambda相当
API管理 Cloud Endpoints APIの登録、公開、モニタリング
モバイルアプリ Cloud Mobile App モバイルアプリの開発
データ分析 Hadoop/Spark Cloud Dataproc Hadoop/Sparkのマネージドサービス
機械学習 TensorFlow, Vison API等 機械学習のマネージドサービス
リアルタイム分析 Cloud Dataflow 大規模データのストリーム処理
IoT IoTサービス IoT Solutions IoTデバイスの接続/管理など
コンテンツ CDN Cloud CDN コンテンツ配信ネットワーク
メディア配信 Media Solution ビデオ、オーディオの配信