概要

Eloqua (エロクア) は、2012年に Oracle が買収したマーケティングオートメーション(MA)のクラウドサービスプロバイダーで、この分野の先駆的な存在であり、1999年からサービスを提供してきた。現在は、Oracle Marketing Automation (旧 Eloqua )として、Oracle Content Marketing (旧Compendium)、Oracle Cross Channel Orchestration (旧Responsys)、Oracle Data Management Platform (旧Bluekai)、Oracle Social Cloudとともに、広範なマーケティングソリューション「Oracle Marketing Cloud」を構成する。「2015 Gartner Magic Quadrant for Lead Management」、すなわち、ガートナーのMagic QuadrantのCRMリードマネジメントの分野においても「リーダー」に選出されている。この分野では、歴史の長いサービスであり、大規模なグローバル企業を中心に世界40ヶ国、1,800社以上の導入実績を持つ。

Eloqua のビデオ

(クリックで再生)

URL  https://www.oracle.com/jp/marketingcloud/products/marketing-automation/
2016年9月7日 株式会社クラウディット 中井雅也

機能

ランディングページの制作とフォームによるリード/見込み客の獲得、スコアリング、メール配信、ナーチャリング(育成)、シナリオやスケジュールによるマーケティングオートメーション機能などをクラウドから提供する。また、SalesforceなどのCRMと連携することができる。

  • ランディングページ、入力フォームの作成
  • 動的コンテンツ
  • モバイルへのプッシュ通知、SMS通知
  • リード管理、スコアリング、ナーチャリングなど
  • リスト抽出
  • セグメンテーション
  • スケジュール、シナリオによるオートメーション
  • A/Bテスト、効果測定
  • メール配信、HTMLメールの作成、配信管理など
  • レポート、ダッシュボードなど
  • CRMとの連携、Salesforceとの双方向の自動同期など

使いやすさ

わかりやすい画面で直感的に操作ができる。画面は日本語化されている。また、他のマーケティングオートメーションのサービスやソフトウェアに共通するが、現代的なデジタルマーケティングの手法や用語を知っている必要がある。

マニュアルや書籍など

2016年9月の時点で日本語のマニュアルはWeb上に公開されていない。Webサイトのコンテンツなども英語のものが多く、日本語の情報が多いとは言えない。

拡張性

Eloqua のインフラを構成する Webサーバー、アプリケーションサーバー、データベースなどは、マルチテナントで、かつ、水平にスケールするアーキテクチャーで構成されている。2016年7月の実績値で、266億以上のトランザクションを処理している。

可用性

Eloqua のインフラストラクチャーの各コンポーネントやネットワークは冗長化されており、高い可用性を実現している。2016年7月の実績値で、99.62%のアップタイムとなっている。

SLA

SLAの規定は特にない。2016年7月の実績値で、99.62%のアップタイムとなっている。

自動化機能

EloquaはSaaSのサービスとして提供され、利用者が管理や運用のタスクを意識することはない。アプリケーションの各種のデータにAPIでアクセスできる。

セキュリティ

データの暗号化をオプションとして提供。通信はSSLで暗号化が可能。メールの署名はDKIMに対応。管理画面へのアクセスをIPアドレスで制限できる。ユーザーおよびグループに対して、きめ細かい権限設定が可能。

データセンターの場所

米国またはオーストラリアのデータセンターからサービスを提供している。

実績・シェアなど

世界40ヶ国、1,800社以上の導入実績を持つ。特に規模の大きいグローバル企業で多く使われてきた。日本でも近畿日本ツーリスト、ルネサスエレクトロニクス、NECなどで利用されている。

エコシステム

この分野において歴史が長いだけに、グローバルのレベルで数多くの販売パートナーやテクノロジーパートナーが存在する。日本においては、バーティカル ジャパン、マーケットワン、シンフォニーマーケティング、NEC、伊藤忠テクノソリューションズ、SCSKなどが販売、および、導入サービスなどを提供している。

価格および支払い方法

価格体系の詳細は公表されていないが、発表資料によれば、1万コンタクトで月額約20万円からとのことである。